グローバル化のための異文化セミナー

2019/01/23(水)

 9:30〜17:30

 新宿

icon国際社会の多様化に対応するために。

海外赴任や海外出張といった国外でのビジネスシーンはもちろん、国内においても外国人とのパートナーシップを求められる機会は増える一方です。
ごくごく身近に迫る国際化のなか、成功するビジネスパーソンとしての意識変容スキルの向上は、もはや必須で急務となっています。

あなたのグローバルビジネス力をチェック

  • 自分の物差し(価値観、常識、思考や行動の規範)を理解していますか?
  • 相手の文化や物差しを理解していますか?
  • 文化や価値観の「違い」による対立や摩擦を回避できますか?
  • 外国人の部下と信頼関係が築けますか?
  • 外国人との効果的なコミュニケーションを行えますか?

グローバルビジネスにおける最大の難問は、異なる文化・多様な価値観によるコミュニケーションギャップ、人間関係の摩擦です。

こうした問題を解消するためには、的確な原因分析力と多様性への受容力が必要です。

このセミナーでは、異なる文化・多様な価値観を理解するための分析ポイント(=5つのパラダイム)を学び、多様性を受容するマインドを醸成します。さらに、グローバルビジネスを成功させるための意識づけ(マインドセット)を促し、「多様性マネジメント力」を養います。

この研修のポイント1

自分の思考や行動の規範(パラダイム)を再確認します。 「自分は何者か」を理解することが、異質への順応化の第一歩です。「自分の物差し」を知れば、その枠から抜け出せる可能性が出てきます。

この研修のポイント2

多様性に対応できる分析力と柔軟な思考を身につけます。 グローバル社会では、自分とは異なる価値観と遭遇し、それらに対応する力が求められます。そのためには「違い」を把握、整理できる分析力が必須です。この研修では、「分析」を可能にするパラダイムを体系的に理解しながら、「自分の物差し」の枠から抜け出す柔軟なマインドを養います。

5つのパラダイム

  • ハイコンテクスト&ローコンテクスト
  • 不確実性回避指標:大&不確実性回避指標:小
  • 権力格差:大&権力格差:小
  • 集団主義&個人主義
  • 男性らしさ&女性らしさ

この研修のポイント3

多様性をマネジメントする力を養います。 多様性のぶつかり合いやすれ違いを解決し、異なる価値観や常識を融合させる基本スキルを身につけます。

この研修のポイント4

国際ビジネスマインドを醸成します。 ビジネスに直結した事例を通して、文化、習慣、コミュニケーションのとり方、思想、論理の「違い」への実践的な対処能力を身につけていきます。

このような方にオススメです

 全てのビジネスパーソン

とくに海外赴任、海外出張、外国人とのビジネスの機会がある方におすすめです

対象 全てのビジネスパーソン
定員 16名(催行最小人数4名)
※お申込みの受付は先着順とし、定員になり次第締め切らせていただきます。開催間際のコースについては、お電話にて空席をご確認の上、お申込みください。コースにより催行最少人数に達しない場合は、開催を中止させていただくこともございます。
講師 弊社シニアインストラクター
参加費 通学(新宿)1日間コース/9:30~17:30
お一人様 54,000円(うち消費税等4,000円)
※テキスト、昼食付き
会場 新宿のパンネーションズ本社オフィス近くが会場となります。詳しくはお問い合わせください。

iconグローバル化のための異文化セミナーメールフォーム

お名前 (必須)
ふりがな(必須)
メールアドレス (必須)
ご希望受講日(必須) 2018/07/25(水)2019/01/23(水)
お支払(必須) お客様個人法人

法人のお支払の場合は、請求書の宛先など別途ご指定がございましたらご記入ください。(後ほどご請求書をお送り致しますので、弊社指定口座に指定期日までにお支払いください。)
連絡先電話番号(必須)
自由記入欄
こちらのフォームにてご記入頂きました個人情報についてはお申し込み頂きましたセミナーの対応、及びご案内へと使用させて頂きます。
また、当社における個人情報のお取り扱いについては下記をご確認の上、必ずご納得された上で「同意する」にチェックをお願いいたします。
当社における個人情報の取扱いについて
(個人情報保護法及びJISに基づく公表事項及び本人が容易に知り得る状態に置く事項)
1.個人情報の取得・取扱い
株式会社パンネーションズ・コンサルティング・グループは、個人情報を取得する場合、原則として利用目的をあらかじめご本人に明示し、適法かつ公正な手段によって行います。また、個人情報の取扱いについては、明示した利用目的の達成に必要な範囲内にとどめ、利用目的を変更する場合にはご本人から同意を得ることとします。 取得に際しての個人情報の提供はあくまでご本人の意思によりますが、提供いただけない項目によっては、当社が提供するサービスが円滑に利用できない場合などがございます。
2. 個人情報の利用目的
当社の業態が、各企業への講師派遣による語学・スキル研修および、コンサルティング、マルチメディアコンテンツ制作等を行なうことであることを踏まえて当社が取扱う個人情報の利用目的を以下のように定めます。
(1) お客様の個人情報
・研修運営、およびコンテンツの向上・管理のため。
・Web診断の受診のため。
(2) お取引先様から委託を受ける業務において取り扱う個人情報(受講者情報を含む)
・研修運営、およびコンテンツの向上・管理のため。
(3) お取引先様の個人情報
・お取引先様との間のご契約内容を適切に管理するため。
(4) 当社への入社を希望される皆様の個人情報
・就職先としてご興味をお持ちになった方並びにご応募いただいた方への採用、募集情報等の提供・連絡のため。
・採用選考業務のため。
(5) 当社の社員の個人情報
・業務上の連絡、社員名簿の作成、法律上要求される諸手続(本人退職後も含む)、その他雇用管理のため。
・人事選考、配属先および出向、派遣先の決定のため。
・報酬の決定および支払、税務処理、社会保険関連の手続き、福利厚生の提供のため。
・ビデオ及びオンラインによるモニタリング等における安全管理措置のため。
・当社PR又は宣伝資料等における当社PR又は宣伝活動等のため。
・適正な健康管理のため。(健康診断の結果等の労働者の健康情報については、法令に基づく場合を除
いて、取得、利用又は提供を行いません。)
(6) 当社の講師の個人情報
・業務上へ連絡、名簿の作成、法律に必要される諸手続を含むその他管理のため。
・報酬の決定及び支払い税務処理などの事と手続のため。
・契約における円滑な業務遂行のため。
(7) 当社へお問合せ頂いた方の個人情報
・当社の接客態度等の向上のため。
・お問い合わせやご連絡内容を正確に把握し、対処するため。

※なお、個別に利用目的を通知する場合には、その利用目的によるものとします。
※上記利用目的において、「ご契約内容を適切に管理するため」としているものは、「契約に入る前の段階における利用」と「契約終了後における利用」を含みます。
3.個人情報の提供
当社は、原則として個人情報を第三者に提供いたしません。
ただし、次の場合は除くものとします。

①ご本人の事前の承諾があるとき
②法令に基づく場合
③人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
④公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
⑤国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
⑥利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報の取扱いの全部または一部を委託するとき
⑦事業の承継に伴い個人情報を提供する場合であって、承継前の利用目的の範囲内で個人情報を取り扱うとき
⑧各種統計データやサンプル情報などの分析情報として、個人を特定できない状態で加工・集計し当社が許可を与えた企業や団体等に提供することや当社が発行する刊行物などに転載するとき
4.個人情報に関する権利(開示・訂正・削除等)
当社は個人情報に関する個人の権利を尊重し、ご本人から個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、削除、利用停止、消去及び第三者への提供の停止(以下「開示等」という)を求められた場合、当社で定める所定の手続きに則り速やかに対応いたします。ただし、次の場合は除くものとします。なお、開示等の求めに応じられない場合は、ご本人にその旨の理由と通知を速やかに行うものとします。

①本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
②当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす場合
③法令に違反することとなる場合
開示をご希望される方は、下記「個人情報 苦情及びご相談窓口」にご連絡ください。
開示に必要な手続きのご説明と「開示の求め申請書」をご送付いたします。
5.個人情報の安全管理
当社は、当社が保有する個人情報を正確かつ最新のものに保つよう努めます。個人情報の保存期間も必要な限度の期間にとどめるものとし、期間満了後は確実に消去・廃棄いたします。また、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等がなされないよう必要な、安全管理措置を講じます。万一、個人情報の漏洩・流失等の事故が起こった場合は、速やかに関係者に通知し、事実関係と再発防止策を公表いたします。
6.委託先の管理
当社で定める個人情報保護の水準を満たし機密保持及び安全管理に関する契約を締結した委託先に、雇用管理や郵送物の発送、システムの保守・改修などを目的として個人情報を委託する場合があります。また、当社が受託した業務に伴い委託された個人情報は、受託した業務を遂行する目的のためのみに利用します。
7.クッキー情報などの取得
(1) クッキーの利用
このウェブサイトには、お客様が再度このウェブサイトにアクセスされた時に一層便利に利用していただけるよう、「クッキー」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。「クッキー」とは、ウェブサーバーがお客様のコンピュータを識別する業界標準の技術です。当社ではお客様のコンピュータを識別するために「クッキー」を利用しますが、個人を識別できるような情報は含んでおりません。なお、お使いのブラウザによっては、その設定を変更してクッキーの機能を無効にすることはできますが、 その結果ウェブページ上のサービスの全部または一部がご利用になれなくなることがあります。
8.個人情報に関する苦情、相談窓口
個人情報の取扱いに関するご質問や苦情、相談は下記の連絡先までお申し出ください。

個人情報保護管理者 竹井 節哉
個人情報 苦情及びご相談窓口責任者 網野 幸生
電話 03-5908-8090
FAX 03-5908-8091
Mail customer-service@pan-nations.co.jp

出版物一覧